新潟市 鍼灸 あおば出来島治療室 HOME > よくあるご質問

よくあるご質問

鍼は痛くないですか?
当院で使用する鍼は、現在鍼灸治療の現場で使われている鍼の中でも一番細い部類(直径0.14ミリ)の鍼です。

また打つ深さも1~2ミリ程度なので、ほとんどの方が打たれたことにも気付かないほどです。

小学生以下のお子様、又は妊娠されている方には皮膚に当てるだけの刺さない鍼(接触鍼)を使うので、怖いことは全くありません。
どのような服装で行けばよいですか。
基本的に普段着で大丈夫です。金属のアクセサリー、時計、眼鏡類は外していただいております。

なお当院の施術は服を着たままで行い、肌を露出していただく必要はありません。
※施術に支障のある厚めの上着を着ている場合は脱いでいただきます。
健康保険は使えますか。
当院は完全自費治療で、保険は扱っておりません。

鍼灸の保険治療には医師の同意が必要であり、また施術できる疾患も限られています。

部分治療ではなく常に身体全体を診る施術をするためにも、制約のない自費治療を行っています。
どの位の頻度で通うといいですか。
来院し始めの頃は週1回程のペースが理想的です。
その後体の状態に合わせて1~2ヶ月に1回程度まで間隔をあけていきます。
日々を明るく健康に過ごす身体づくりをしていけるように、定期的な来院をお勧めしております。
特にどんな症状に効果がありますか。
来院される方に多い主訴は頭痛、五十肩、腰痛、膝関節痛などですが、全身を検査すると内臓疾患や血行障害、炎症等他の症状を併発している場合がほとんどで、原因も様々です。

それらの症状に対して最善の回復力を引き出せるよう施術しております。

病状によっては期間を要する場合も多いですが、1回ごとの施術で身体の変化を感じ取っていただけます。
マッサージや電気治療はありますか。
身体は強すぎる刺激や長時間に及ぶ刺激、また多様な刺激を一度に受けると神経伝達機能が混乱し、かえって回復能力を低下させてしまいます。

当院の施術は、一貫して検査法をもとにした骨格調整と1~2本の刺鍼のみを行います。

弱刺激治療なので施術によるもみ返しや疲労が残ることはありません。(押圧検査の時は異常部位周辺の筋肉に圧痛を感じます。)
鍼は感染症が心配なのですが。
当院はもちろん、現在の鍼灸治療で使用される鍼はほとんどがディスポーザブル(使い捨て)なので、鍼による感染症は全く心配ありません。
施術した日はお風呂に入っても大丈夫ですか。
当日はシャワーのみか、湯船に入っても軽めの入浴にしてもらうようにお願いしています。

体が熱で緩みすぎると施術の効果を低下させるためです。

他に多量の飲酒や激しい運動も、施術日には控えてもらっております。
骨粗鬆症なのですが、骨格調整と聞くと不安です。
当院の調整は、主に背骨や骨盤に対してやさしく働きかけ、椎骨本来の自動調整機能を高める手法です。

骨を強く圧迫することや椎骨の音を鳴らす矯正などは行わないため、安心して受けていただけます。
お灸はしていただけますか。
申し訳ありません。
当院は鍼灸院ですが、現在お灸を使う施術は行っておりません。

鍼治療、骨格調整のみを行います。

あおば出来島治療室

住所 〒950-0961 新潟市中央区東出来島8-23 アクセス 新潟運輸支局すぐそば! 女池I.Cから車で5分!

受付時間

受付時間 平日 9:00~21:00まで受付 土日祝は19:00まで受付(日曜は不定休/お知らせにて報告)

インターネット限定割引

メールでお問い合わせ

▲ページ上部へ戻る

お気に入りに追加

患者様の喜びの声

インターネット限定割引

失敗しない治療院の選び方

各症状と施術例をもっと見る

受付時間
9:00~12:00
14:00~19:00
※水、土、第1日曜日は17時まで
※木曜日は午前中のみ
休診日
日曜日(第1日曜を除く)、祝日
お電話
025-278-8181
住所
〒950-0961
新潟市中央区東出来島8-23
代表者
丸山 知一郎
お知らせ

院長ブログ

DLT認定インストラクター
当院の調整手技はDRT(ダブルハンドリコイルテクニック)という技術です。

DRT創始者 上原 宏先生の整体院を紹介します。

東京都千代田区の整体院
お茶の水カイロプラクティック
URL: http://drt-seitai.com/