新潟市 鍼灸 あおば出来島治療室 HOME > 顎関節症

顎関節症

顎関節症について

顎関節は、頭蓋骨側面の側頭骨と下あごの骨である下顎骨で構成されています。

顎関節症はこの2つの骨と、その間にある靭帯、関節包、関節円板、咬筋などの咀嚼筋等に何らかの問題が起きて、口の開け閉めに痛みを伴う慢性的な病気です。

重症化してくると口を開くことすら困難になってきます。
また顎を動かす時にカクカク、ゴリゴリとクリック音が出たり、ある角度で引っかかりを感じたりすることがあり、20~40代の若い女性に好発します。

原因について

原因はストレスや片噛み、歯ぎしりなどの癖、噛み合わせの問題等があります。

歯科治療が必要な場合、関節が癒着していて手術が必要な場合を除いて、通常病院では薬物療法などの対症療法が行われています。

治療について

当院では顎関節に対して特別な施術をすることはありませんが、顎関節のずれと側頭骨の歪み、頚椎の歪みはそれぞれ関連しているため、通常の骨格調整により症状の改善がみられます。

当院の施術前後の検査法の中に、噛むための筋肉である咬筋と顎関節の押圧検査があります。
顎関節に問題がある時は咬筋や関節部に強い疼痛を感じます。
施術後の検査では疼痛の消失、あるいは軽減がみられます。

顎関節に歪みがある時には、周りの筋肉がこれ以上歪まないように支えているため常に緊張状態にあり、あごの左右バランスも狂ってきます。

調整がうまくいくと筋肉が緊張状態から解放されて緩み、検査での疼痛も軽減します。この状態になると快方に向かいます。

噛み合わせが悪い場合やクリック音、引っかかりがある場合は施術後顎関節に柔軟性が出た段階で、鏡を使って正しい軌道での口の開閉運動をご指導致します。
矯正のための運動法をご自宅で習慣化することにより、噛み合わせやクリック音も改善されていきます。

あおば出来島治療室

住所 〒950-0961 新潟市中央区東出来島8-23 アクセス 新潟運輸支局すぐそば! 女池I.Cから車で5分!

受付時間

受付時間 平日 9:00~21:00まで受付 土日祝は19:00まで受付(日曜は不定休/お知らせにて報告)

インターネット限定割引

メールでお問い合わせ

▲ページ上部へ戻る

お気に入りに追加

患者様の喜びの声

インターネット限定割引

失敗しない治療院の選び方

各症状と施術例をもっと見る

受付時間
9:00~12:00
14:00~19:00
※水、土、第1日曜日は17時まで
※木曜日は午前中のみ
休診日
日曜日(第1日曜を除く)、祝日
お電話
025-278-8181
住所
〒950-0961
新潟市中央区東出来島8-23
代表者
丸山 知一郎
お知らせ

院長ブログ

DLT認定インストラクター
当院の調整手技はDRT(ダブルハンドリコイルテクニック)という技術です。

DRT創始者 上原 宏先生の整体院を紹介します。

東京都千代田区の整体院
お茶の水カイロプラクティック
URL: http://drt-seitai.com/